2013年入社

旅行先のホテルで体調を悪くした私に宿泊していたホテルの方がとてもよくしてくださったことが印象深く、 その時から私は就職するなら自分もこんな風に人の役に立つ仕事がしたいと志望いたしました。

ご宿泊いただいておられるお客様から観光案内をお受けするケースがあります。
どこにいったら瀬戸内の美味しいものが食べられるの?とかお好み焼きはどこが美味しいの?など様々です。 最初は私もあまりお店を知らず、うまくご案内できませんでしたが、 先輩からの情報やお客さまとのコミュニケーションの中でお店の情報も仕入させていただくようにし、 自分もなるべく聞いたお店には足を運ぶようにして、 よりお客様のお役に立てるように努力(実際は楽しんでいます)しています。

仕事に慣れるまではまるで作業のように“こなす”感じだった1年を経過し、 身についてきた事は間違ってはいけないという感覚から、もっと喜んでいただくにはどうすればいいかと考えるようになってきました。 仕事だけではなく遊びでもなんでもそうだと思いますが、基本を覚えるまでは大変ですが、 そこがしっかり身に付くとどんどん楽しくなってきます。 その感覚が仕事にも感じられて来たように思います。

宿泊の予約管理の仕事をすることがあるのですが、 この仕事は客室100%稼働を目標に販売価格の設定やWebサイト予約システムへ登録をするタイミングを計る作業がメインで、 私は非常にやりがいを感じています。

この月は人の動きが多い時期だから、 少し余裕をもってご予約をお受けしようとか、また月の前半までで早めにご予約いただいておいたほうが今月はいいな、 など自分なりにスケジュールを立てます。 もちろん当日思いもよらないハプニングなども起こる場合もありますので、 それも考慮したうえでの動きですので想定した通りにお部屋を満室にできた時の達成感とその喜びは非常に大きなものを感じますね。




募集要項を見る



松本 悠太郎   2013年入社

仕事に慣れるまではまるで作業のように“こなす”感じだった1年を経過し、身についてきた事は間違ってはいけないという感覚から、 もっと喜んでいただくにはどうすればいいかと考えるようになってきました。

中土 弥寿紀   2011年入社

今思うと入社2年目が一番大変だったように思いますね。 まだまだ自分も仕事の内容や考え方がない状態でも、新しく入ってきた後輩からは私はもちろん先輩にあたるので、 いろんな質問をされるようになりますし、指示をする立場にもなってきますので現場のことがしっかり分かっていないといけない。

池田 星花   2015年入社

例えば雨の日にお客様に飲食店までの道のりを尋ねられた時にタクシーの手配をしておく。 といったようなちょっとした気遣いが私にはまだまだ足りないところなので、そういった部分も吸収できればいいなと思っています。